読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良い旅を

旅と珈琲、読書を偏愛する者。

僕が365日白シャツを着続けることにした理由

今月から毎日白シャツを着続けることにした。毎日だ。

f:id:omatayu55:20160420161012j:plain

なぜ白シャツだけを着続けることにしたのか
理由をいくつか述べていきたい。 

決断に要する時間を削減

スティーブジョブズはいつも黒のタートルネックにGパンだった。こんな感じ

f:id:omatayu55:20160420153804j:plain

ここまで徹底しているとさすがに恐ろしい(笑)
Facebookザッカーバーグも、毎日グレーのTシャツ。
なぜ彼らは同じ服を着続けるのだろうか??
人はあらゆる決断をする際、相応のエネルギーを消耗する。
彼らにとって、日々の服装にエネルギーを使うことは一切の無駄であり、その力を仕事に使いたいのだ。非常に合理的な判断だと思う。
1日に使えるエネルギーが決まっているのであるのなら、やりたいことに集中させるべきだ。
朝起きて、その日に何を着ようか迷っているのであれば、服装をルーチン化することで、1日の生産性が上がるかもしれない。

 

白シャツが対人コミュニケーションを円滑化させる

人は見た目が9割とよく言われる。
外見は非常に大事だと私も思う。

第一印象を左右するのは、
顔の表情
清潔感
オーラ
などか。
白は一番やさしい色であり、清潔感がある(汚くなければ)。そこに襟がつけば、多少のフォーマル感を醸し出し、どのような場面でも相手に失礼がない。
実際にこの3週間毎日着続けて、相手を納得させないといけない場面や謝罪をしなければならない機会に遭遇した。白シャツを着ていることで、円滑に事が進んだような気がする(白シャツ未着用との比較検証ができないけども)。白という、派手さを持たないが明るい色は、人の顔を明るくさせる効果があるのかもしれない。

1年に世界4周以上し、国から国へと渡り歩く高城剛も、入国審査時は絶対に白シャツを着るそうだ。これで各段と入国審査で引っかかる回数が減ったとのこと。

検証段階ではあるが、きっと白シャツはその人の中身以上にピシッと見せるのだ。

 

純粋におしゃれ

白シャツを着続けることにした一番の理由はこれだ。
白シャツを着こなすことができる人は、純粋にオシャレで見た目も素晴らしい(着こなせていれば笑)。

ファッションの基本として扱われることが多いが、白シャツだけでオシャレに見せることは非常に難しいと気づいた。その理由は、シンプルであるがゆえに、だましが効かないのだ。
このだましは、体格だけではなく、表情ひいてはオーラを含める。表情が良い人はおのずと、白シャツが似合っている(気がする)。
昨日ブログに、オシャレの投資でもっとも長期効果が見込めるのは、身体を鍛えることだというエントリを書いた。

buen-viaje.hatenablog.com

服は代替可能だが、自分の身体は替えが効かず死ぬまで付き合わないといけない。
身体が洗練されていると、シンプルな服を着るだけで見栄えもよい。
白シャツを着ることで、自分の内面、外面を鍛えようという意思が芽生えさせることにした。

 

白シャツは汚れが目立つ

私はあまり行儀がよくないので、すぐなにかをこれまで服にこぼしてしまう。この状況を白シャツを着るデメリットではなく、行儀のよい紳士的振る舞いができるようになる機会と捉えたい。

 

毎日白シャツを着続けることに対する効果については、これから日数を重ねることでデータを集め、近々その結果について考察したい。