良い旅を

旅と珈琲、読書を偏愛する者。

東芝はなぜ間違った行動に出たのか、行動学を視点に考える

アダムクラント著の「与える人こそ成功する時代」に、組織行動学の面白い研究例があったので備忘録がてら紹介したい。 GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本) 作者: アダムグラント,楠木建 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2014/01/10 メデ…

「男性は解決策を、女性は共感を求める」の違いから言えること

男性は論理的で、女性は感情的に話すとかよく言う。これは自分の経験則ベースではある程度正しいと感じている。 www.kanotuku.info 女性が人とコミュニケーションをとるとき、相手に求めるものは共感だそうだ。男女がコミュニケーションをとっていると面白い…

DaiGoさんの「意志力」についての本が、予想の斜め上を行く面白さだった件

最近よく聞かれるワード、意志力。英語ではwillpowerと呼びます。意志力は目に見えないもので指標もありませんが、なんとなく経験則でわかるものだったりもします。決断を実行に移す力がその日の気分で大きく変わるのも、意志力に依存しているそうです。意志…

「人工知能は人間を超えるか」読了

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書) 作者: 松尾豊 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版 発売日: 2015/03/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (30件) を見る 話題の人工知能、AIに関する本。これまでの人工知…

親にしかできない「教育」について

今週の高城剛未来研究所のQ&Aコーナーで、教育論について考えさせられた部分があったので引用して紹介したい。 ▽Q.6▼▽高城さん、はじめまして。毎週メルマガを楽しみにしております。中学3年生(男)と小学2年生(女)の母親です。子供の教育についての質問で…

国境の南、太陽の西読了

村上春樹の「国境の南、太陽の西」読了 内容を簡単に言うと不倫物語という名のラブストーリー。 しかし、テーマは不倫ではないと思った。 自分の中にある欠落、喪失感に関する物語。 それを補うものがたまたま主人公の目に前に現れた女性だった。 誰しもが持…

なぜ投資のプロはサルに負けるのか?

藤沢数希の「なぜ投資のプロはサルに負けるのか?」読了。 自分にとって特に目新しいことは書かれていなかったが、投資とマーケットについて 良い復習になった。 ちなみにタイトルに対する答えは、 プロ同士がしのぎを削って未来の市場を予測すると、結局株…

素人のFX(為替)投資の参戦スタンスについて

はてなから最近ブログかかんの?ってリマインダーが送られてきたので、久しぶりにブログを書こうと思います。 先日の大統領選でFXで一儲けさせていただいたので、そのお話を。 FXはハイリスクハイリターンだと言われます。これは9割本当で1割は捉え方次第…

大問題にぶち当たったら問題解決能力より問題受容能力が問われることに気付いた

これは自分に向けた文章です。ただ、もし同じような境遇、不遇に立たされている人に届けば嬉しいなと思って書いてもいます。 僕はこの半年死んでいました。 もちろん、肉体的にではなく精神的にです。 僕は自己肯定感が非常に高い男です。一般的にネガティブ…

たった2文字の口癖が運気を下げる

四半世紀ほど生きてきて、やっと気づくことができた。 それは、自分の口癖が相手に悪印象を与えていることだ。 その口癖とは。。。。。。 「まあ」と「いや」だ。 この言葉を使うだけで、運気が30%くらい下がる(あくまで直観ベース) では早速二つの言葉に…

正直結婚相手選びに多大なリソースぶち込むの無駄ですよ

結婚生活の成功要因に、相手選びってそこまで大きな比重占めていないと思ったので、この題材で文章書かせていただきます。(笑) ツイッターでキラキラ女子や婚活中の女性の方を見ていると、世の中本当に大変だなぁと思います。こちらとしては楽しくタイムライ…

現状糞ゲーでしかないポケモンGO、それでも流行る理由を考えてみた

朝twitterを覗いてみると、ついにポケモンGOが解禁とのこと。 半日時間を見つけてプレーしてみて感じたことは、 やべぇええ、おもしれーー!! 友達に報告すると勝手に承認欲求満たされてまうやないかぁ!! と同時に、、、、 でも、冷静にこれ糞ゲーじゃ…

堀江貴文「本音で生きる」読了

ちょっとしたベストセラーになっていた堀江さんの「本音で生きる」をささっと読んでみた。彼の書籍はこれまでに何冊か読んだこともあり、毎回刺激を受けていたし、今回も楽しく読ませてもらった。 本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書) 作者: …

価値を与える張本人になると、無駄な出来事が人生から消えるってお話

一昨日配信された高城未来研究所のメールマガジンでのQ&Aで非常に感銘を受けたフレーズがあったので、まるごと引用して紹介したい。 ▽Q.16▼▽高城先生、こんにちは。9月に3泊4日の台湾旅行に行ってまいります。高城先生はよく、初めての土地は観光名所をまわ…

そういえば昔シャウエンに行ったんだった

モロッコにあるシャウエン。通称、青い町。ネットで写真をみてどうしても行きたくなった。そして、大学2年の春休み、僕はモロッコへ飛んだ。 今となってははるか昔にも感じるこの旅を、写真とともに(というか写真だけで笑)振り返りたい。 シャウエンが青…

走ることは脳内メモリに余白を作ること

久しぶりにジョギングをしてきた。海辺を10kmくらい走ってきたが、気分爽快だった。一時期継続的に走っていたが、ふとしたことでそれが途絶えてしまっていた。 そんな折、なぜ久しぶりに走ったかというと、村上春樹「走ることについて語るときに僕の語る…

無計画による産物が新しい未来を切り開く~家族無計画を読んで~

「家族無計画」楽しく読ませてもらった。 夫の暴挙、18歳での出産、離婚、子育て。 タイトルにある通り、無計画によって生じる様々な出来事が赤裸々に描かれている。 本来事実だけを羅列すると悲劇のストーリーにしかならないはずだ。しかし、この本を読ん…

毎日怒号をあげる近所のママについて考察

向かいのアパートから毎朝、毎晩女の人の怒号が聞こえてくる。 どうやら子どもに対して怒っているようだ。 こら、冷蔵庫を開けっ放しにしない!!! とか あんたさっき寝るって言ったでしょう!!寝ないなら宿題の1つくらい終わらせなさい!! とか、子育て…

都市のエネルギーを数式化してみたよ

こんにちは、今週は東京にいます(高城剛の真似事ww)。 東京には3泊するのですが、どこに行っても人、人、人。 しかし、なぜか今回は人口過剰な東京へ感じ方が違いました。 これまでは、この人の過剰さを分散させて、日本全体に生産力をまけばいいと思っ…

その文章は誰のためにあるのか

すべての文章にはメッセージがある。 文章は誰かに(自分も含めて)、思いを伝える手段だ。 言葉があるから、昔の人達が編み出した考えをベースにして文明は発達してきた。後の世代に伝達する手段がなければ、文明は発達しなかったかもしれない。 文章はベク…

勝ち「組」になりたいけど、勝ちたいと言わない理由

やったおれ勝ち組やん!!うわー、おれ負け組や・・・ そんなやりとりを頻繁に聞かないだろうか? 勝ち組になりたい 「勝ち組になる」の私的な定義はこれだ。 自分が属する集団において、相対的に高い位置にポジションをとれるようになること。 集団は、マク…

怒りを向けられたら、黙って微笑み返しましょう笑

上司に怒られた時など、反省の姿勢を見せなければならない場合をのぞいて、 怒りを向けられたら、黙って微笑みかえしましょう笑 人は感情的になって怒りを向けられると、無条件反射で怒り返すことがある。 私の友達には、他人に向けられた怒りより大きな怒り…

トランプ大統領誕生は米国国民の愚民化を表すのか

レオナルドトランプが共和党からの指名候補確実となりました。トランプvs 反トランプの共和党候補全員という構造になった時点で結果は見えていたように思えます。トランプ以外の候補者はトランプが存在して初めて存在意義のあるアンチテーゼと化してしまって…

朝の効能 「21世紀の歴史は朝作られる」のはあながち嘘じゃない

朝活と称して、朝はやくから活動することが人気だ。実際にスターバックスのCEOも毎朝4:30に起きているし、現代のトップビジネスマンは朝に強い。 lrandcom.com 朝は誰にも邪魔されない 出勤時間前、家事を始める前、まわりがまだ寝静まっている時間帯は…

日本がITとインターネットで世界を制せなかったことが思ってた以上にやばい件

中国、韓国の家電企業の台頭、勃興により日本の家電企業は駆逐された。圧倒的な技術がない限り、技術は真似される。そして、人件費が安い国に中心が移るのは歴史の教えだ。液晶テレビを代表とする日本製の家電は、100を101にするような改良を毎年繰り…

できない状況からできる方法を考える人になろう。フェルドマン式知的生産術読了

人間には2種類の人間がいる。Aという人間と、Bという人間である。AとBという組み合わせはたーくさんつくることが出来る。人間には種類の人間がいる。それはプラス思考の人間と、マイナス思考の人間だ。といった具合に。今日読んだ本、フェルドマン式知的生産…

ちきりん著多眼思考から目に止まった文言を選んでみた。

1年半前くらいに発売当日に買ったちきりんさん著「多眼思考 ~モノゴトの見方を変える300の言葉! ~ 」を久しぶりに開いてパラパラめくってみた。 この本は、ちきりんさんがこれまでtwitter上でつぶやいてきたツイートを厳選して一冊にまとめた本だ。目に止ま…

実はストレスも身体の問題(脳は身体活動に反応する)

毎週金曜日に届くメルマガ高城未来研究所昨晩読んでいると面白い内容に出くわしたのでシェアしたい。以前も紹介したかもしれないが、高城メルマガは複数の内容から構成されており、一部他の専門家が執筆している。 現在、デポルターレクラブというアスリート…

僕が365日白シャツを着続けることにした理由

今月から毎日白シャツを着続けることにした。毎日だ。 なぜ白シャツだけを着続けることにしたのか理由をいくつか述べていきたい。 決断に要する時間を削減 スティーブジョブズはいつも黒のタートルネックにGパンだった。こんな感じ ここまで徹底していると…

オシャレを目指すなら、身体をデザインするべき

最近お洒落に芽生えてきてしまった。でも、一般に言うお洒落とは自分が目指す方向性は結構違う。まず、服は極力持ちたくない。理想はザッカーバーグ。彼は同じ服を毎日きてて、クローゼットも同じ色のTシャツがずらっと並んでる。着回しがきくとか、いろんな…